04 | 2017/05 | 06
-
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

タビ

Author:タビ
”職人”という言葉に憧れて、
不器用ながらも物を作っています。

『好きこそ物の上手なれ』

-アルバム-
2015年~2016年
2014年
2013年
2012年
--------------------------------
開設日:2012.02.28

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

手作り作品の販売サイト minne(ミンネ)

-----------------------------------
懐奇町商店
ハイツ庭

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

検索サイト

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

数カ月のまとめ  3/3

2015.12.04 23:53|雑記
塗料の乾燥をじっくり待っていたら、いつの間にか12月になってました…。


まとめ記事の始めに載せたくちばしです。
IMG_0152.jpg
黄色い部分は『ウェーブ』のエポキシパテ。下あごの白い部分は『ミリプット』のエポキシパテ。
そして緑色は『シタデル』のリキッド・グリーンスタッフ(水性パテ)を穴埋めとして使っています。

はじめはこれにリキテックスで色を塗っていたのですが、失敗してシンナーで落とし(驚いたことにリキッド・グリーンスタッフはシンナーに浸けても落ちませんでした)、今度は下塗りから上塗りまで全てシタデルカラーで塗ってみました。
塗った後の一週間はネッチョリテカテカとしていたのも、二週間も経てば大分落ち着いて塗膜もかなり丈夫になったように思います。

IMG_0300.jpg
赤く飛び出している部分は羊毛で、小さな物が入るよう袋になっています。
何となくただの行き止まりでは味気ないかなと思い、何度か試して頑張って付けてはみたのですが、おそらく一旦物を入れたら取り出せないでしょう…。残念です。


この状態からさらにフェルト化したニ枚の羊毛を重ねて、ついでに目も位置の確認の為に乗せてみました。
今更ではありますが、この先は不気味に感じる方もいらっしゃるかもしれないので、念のため隠しておきます。



IMG_1920.jpg
羊毛を付けたら思っていたより口が開かなくなってしまいました。
そもそもいくら調節しても勝手に開いたりするので、がま口を使ったのは失敗だったかもしれません。


■夏の粘土練習の時に作っていたシロフクロウの頭蓋骨 ようやく出番がきました
IMG_1919.jpg
頭全体で見るとこんな状態のつもりで作っています。
大きさや見た目はこちらを参考にしました。
Snowy Owl その一
Snowy Owl そのニ

目のことを眼”球”と言うくらいなので、目はどんな生き物も球体なのだと。この思い込みのせいで、この形に行きつく頃には夏が終わっていました。
それからもう秋が過ぎて冬ですよ…。


この後も手探りで進めていくことのはなります。

やるぞ!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ハンドメイド
ジャンル:趣味・実用

コメント:

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。