04 | 2017/05 | 06
-
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

タビ

Author:タビ
”職人”という言葉に憧れて、
不器用ながらも物を作っています。

『好きこそ物の上手なれ』

-アルバム-
2015年~2016年
2014年
2013年
2012年
--------------------------------
開設日:2012.02.28

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

手作り作品の販売サイト minne(ミンネ)

-----------------------------------
懐奇町商店
ハイツ庭

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

検索サイト

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百聞は一見にしかず

2015.07.23 21:46|粘土
なかなか思うような結果が得られず、探している間はずっと苛立っていたので、勢いに任せて変な事を書かないよう控えていましたが、ようやく良いご報告ができます!

:結果:
フィギュアから彫塑に洋書、他、画像検索に至まで、がむしゃらに探して探して探しまわって、
最後にyoutubeで見つけました!

詳しくは後ほど。
その前に動画を見つけるまでの簡単なご報告です。

-------------------------------------------------------------------
樹枝粘土で作る動物の作り方という本を見つけました。
『Creating Life-Like Animals in Polymer Clay』
求めている物と少し違うような気がしたので、こちらは購入はしていません。

その後、”粘土”ではなく”彫塑”で探すと見つかることに気が付きましたが、もともと出版されている本が少ないらしく、さらに古いものが多いので手に入りにくいです。
図書館に数冊あるようなので、機会がある時に見に行ってみます。


道具の方は購入した物で十分でした。
欲を言えば”キャリパー(外パス)”があればいいなと。
”キャリパー”は長さを測ったり、寸法が同じかどうか下絵と大きさを比較するために使う道具です。
こんな良い道具があるとは露知らず、今までずっと片目をつぶりながら下絵と重ねて比べながら作っていました。
今は針金で代用しているのですが、微調整ができないのでしっかりと固定できる物が一つ欲しいです。

他、道具を探す際は、共通のものが多い陶芸道具と合わせてお店を探すのが良いと思います。


以上です。



記事が長くなるので動画は追記↓にしました。







これぞまさに私の探し求めていたもの!
身振り手振りのおかげで、言葉がわからなくても何となくわかるようになっているので、非常に有り難いです。
細く棒状にした粘土を枠にする部分は目から鱗でした。

この動画の他にも、道具の紹介や骨組みの作り方や鬣の表現など、興味深い動画が幾つもあります。
興味のある方は是非見てみて下さい。


こちらは鳥です。
羊毛では使えませんが、羽の細かい表現が興味深かったのでご紹介します。


綺麗に並んだ鱗を見ると気持ちが良いですよね。



それにしても馬の土台がいいですね!粘土に関係なく欲しいです。
ネットで販売されているようではあるのですが、文字が読めないので怖くてとても手が出せません。
無いなら…作ってしまえ!と言いたいところですが、粘土練習に戻ります。
次は剥製が苦手な方は見ない方がいいかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。