05 | 2017/06 | 07
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

タビ

Author:タビ
”職人”という言葉に憧れて、
不器用ながらも物を作っています。

『好きこそ物の上手なれ』

Twitter:なし
Facebook:なし

-今まで作ったもの-
2015年~2016年
2014年
2013年
2012年
--------------------------------
開設日:2012.02.28

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

手作り作品の販売サイト minne(ミンネ)

-----------------------------------
懐奇町商店
ハイツ庭

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

検索サイト

【完成】野鳥9-スズメフクロウ

2014.05.30 22:07|羊毛フェルト(鳥)
----------------------------------------------------------------------
カリフォルニアスズメフクロウ

リフォルニアスズメフクロウ リフォルニアスズメフクロウ
リフォルニアスズメフクロウ リフォルニアスズメフクロウ
----------------------------------------------------------------------
今回は尾っぽと翼の部分以外に植毛をしています。
奮発して買った義眼がいい感じです。


スズメフクロウ
全長約17㎝〜19㎝、重さ約70g。小型のフクロウです。
特徴である後頭部の黒い斑点は、偽の目として背後の敵を欺くために進化したとみられています。

ウィキペディアによるとスズメフクロウは二、三十種類ほどいるそうで、目の色、羽の色、斑点の付き方、足の色、羽毛の有無など細かい差があるようではあるのですが、素人の私には見分けがつきません。
本当はこれも”カリフォルニアスズメフクロウ”(作ると言っていた”アカスズメフクロウ”より資料が沢山あったのでこちらになりました)のつもりで作ったのですが、見分けがつかない為、もうスズメフクロウでいいかなと。
結構頑張ったのですが、なかなか難しいです。


カリフォルニアスズメフクロウ
▲単三電池と比較

そういえば、フクロウの足。
三本に見えたり二本に見えたり、どういう事なのかと思っていたら、可変対趾足(かへんたいしそく)と言って、フクロウ目は前後に動く指(第4趾)があるそうです。
物をつかむ時は前2後2、そうでない時は前3後1という具合でしょうか。
そう思い、手に乗せて雰囲気を味わえるよう2、2にしました。

--------------------------------------------
制作時間:1週間
大きさ:
  長さ…約15㎝(くちばし〜尾っぽ)
  高さ…約10㎝(頭〜足)
  横幅…約6㎝(身体の幅)
材 料:
 羊毛、針金、樹枝粘土、エポキシパテ、剥製用義眼など
--------------------------------------------



ちなみに、世界で一番小さいフクロウは”サボテンフクロウ”(英名:Elf owl)。
体長が約12㎝〜15㎝。体重は約40gしかありません。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:羊毛フェルト制作
ジャンル:趣味・実用

コメント:

Re: No title

ありがとうございます!
本当は、せっかくのフクロウなので180度くらい首をまわそうかとも思ったのですが、初めて作る形だったので無難なものにしてしまいました。
次はぐっと後に向けたいと思います!

No title

ふくろう(n‘∀‘)ηいいですね~
ちょっと左に傾げてるのが可愛いです(#^.^#)。
非公開コメント