04 | 2017/05 | 06
-
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

タビ

Author:タビ
”職人”という言葉に憧れて、
不器用ながらも物を作っています。

『好きこそ物の上手なれ』

-アルバム-
2015年~2016年
2014年
2013年
2012年
--------------------------------
開設日:2012.02.28

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

手作り作品の販売サイト minne(ミンネ)

-----------------------------------
懐奇町商店
ハイツ庭

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

検索サイト

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【オーダー】ホオミドリアカオウロコインコ 制作中2

2014.01.24 00:19|羊毛フェルト(オーダー)
『高級樹枝粘土モデナ』

好い。

『エクセレント』では捻りながら擦り付けるようにしないと付かなかったものが、あっさりと食いついてくれました。
少量版は使い切りやすく、練る時の硬さや透明感も求めていたものに近いので大満足です。
使ってみてよかった。

IMG_3833.jpg
▲青…エポキシパテ(タミヤ)、赤…樹枝粘土(塗料混ぜモデナ)
『エポキシパテ』は、キャラメルのような硬さと粘着力のおかげで扱いづらいのですが、食いつきが良く、細く細かいものでも頑丈なものが作れるのが魅力です。
ただ、一つ気がかりなのが有毒性であるという事。
私はこの毒性について、「混ぜる時に素手で触ると、手が荒れてしまうかもしれない」程度のものだと思っていたのですが…。
気になって調べてみても、あまりいい情報がでてきません。
それだけでも十分、不安なのですが、
ふと初めて使った時、指の切り傷に気付かず、そのまま素手で触って硬化させてしまったことを思い出し、だんだんとお腹が痛くなってきてしまいました。
もう大分前の話なのでどうしようもないですが、情報が中途半端な程、変な想像がふくらんでいけません。

そもそも紙も刃物も使っていなかった筈なのに、いったい何処で怪我をしてしまったのか。
思い返せば、塗装や粘土を触った後は必ずと言っていい程、手のどこかに浅い切り傷ができていました。
今回はカッターは使いましたが、何故か使った方の手のひらが薄く切れています。
不思議でなりません。


閑話休題。”爪”と同じく『モデナ』で”くちばし”も作りました。
IMG_3828.jpg
数を作って合うものを選びます。

IMG_3848.jpg
色を後から筆で塗ったものと粘土に混ぜて作ったものの比較。
今回は光沢はいらないので、混ぜたものを使います。

IMG_3841.jpg
”爪”のその後。


これらを合わせて
IMG_3862.jpg
軽く刺して形を作ったところです。
次は色を作ってのせながら形を整えます。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:羊毛フェルト制作
ジャンル:趣味・実用

コメント:

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。