04 | 2017/05 | 06
-
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

タビ

Author:タビ
”職人”という言葉に憧れて、
不器用ながらも物を作っています。

『好きこそ物の上手なれ』

-アルバム-
2015年~2016年
2014年
2013年
2012年
--------------------------------
開設日:2012.02.28

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

手作り作品の販売サイト minne(ミンネ)

-----------------------------------
懐奇町商店
ハイツ庭

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

検索サイト

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【オーダー】ホオミドリアカオウロコインコ 制作中1

2014.01.20 23:10|羊毛フェルト(オーダー)
注文をしていた羊毛が届きました!

赤、黄、緑系統の色を少しずつ購入。
今まで茶色、白、黒系統の生き物しか作ってこなかったので、こんなにも色とりどりの羊毛を買ったのは初めてです。
ちょっとワクワクしてきました。


さて、これからこの色を使って

ホオミドリアカオウロコインコ(パイナップルを作ります!

漢字にすると『頬緑赤尾鱗鸚哥』。
名前通りの見た目なのですが、今回はパイナップルなので、彩りがプルーツポンチのようでとても美味しそうです。


本当は羊毛が届く前に”足”と”くちばし”を完成させる予定だったのですが、『エポキシパテ』を使って作ったところで、塗装についてあまり詳しくない事に気が付き、これを調べるのに二日。
5㎜程の大きさでもサーフェイサーをした方がいいのかどうなのか、どの塗料を使うかで悩むのに一日。
結局、迷っていてもしょうがないと言い聞かせて「Mr.ベースホワイト」タミヤ系統の塗料、そして念のため樹枝粘土の中でも強度と耐水性に優れているという『高級樹脂粘土モデナ』を買いに行って一日と、かなりの時間を使ってしてしまいました。

まず、これらから先に試そうと思うのですが、モデナは以前、手に付いて離れず大変な目にあった事がありまして…。
樹枝粘土が手からなはれない、水場が近くにない、もがけばもがく程、範囲が広がっていく、拭き取ろうとするとそれまでくっ付いてしまう。
最終的に両手首までが樹枝粘土で覆われてしまって…。
たまたま悪いのが当たってしまったのだとわかっていても、使うのがかなり怖いです。

明日、少し試してみようと思います。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:羊毛フェルト制作
ジャンル:趣味・実用

コメント:

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。