09 | 2017/10 | 11
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

タビ

Author:タビ
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
作業状況:
作業時間が不安定ではありますが、できる時に少しずつ作っています。
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

”職人”という言葉に憧れて、
不器用ながらも制作を始めました。

『好きこそ物の上手なれ』


Twitter:なし
Facebook:なし
--------------------------------
開設日:2012.02.28




-今まで作ったもの-
2015年~2016年
2014年
2013年
2012年

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

手作り作品の販売サイト minne(ミンネ)

-----------------------------------
懐奇町商店
ハイツ庭

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

検索サイト

原毛洗い

2013.04.04 00:02|その他
先日買った羊の原毛。(100g×5)
洗って使うものだったようです。
ということで、軽い気持ちでモノゲン(原毛用の石けんみたいなもの)を『ひつじクラブ』さんにて購入。
洗い方も丁寧に説明されているので、こちらを参考にしながら挑戦してみました。



失敗です。

軽くフェルト化してしまいダマだらけになってしまいました。
房を崩したくなかったので洗濯用ネットに入れてやってみたのですが、
洗う為のバケツが小さすぎて、ついつい圧してしまったのがフェルト化の原因だと思います。

正直に言いますと、羊毛を使える状態にするまでが、ここまで大変で難しいものだとは思いもしませんでした。
40、60度のお湯を使わなければならない事もですが、何よりゴミを取り除く作業が、もう本当に大変で、特に今回は洗濯用ネットの目が細かかったため、小さなゴミすら落とす事ができず、出してからが本当に大変でした…。
砂埃、藁、草、植物らしきもの、糞らしきもの、そしてダマ。
数日かけて100gをひたすら選り分けました。
もうヘトヘトです…。


選り分けの最中にもう一度、今度は洗濯用ネットには入れずに試してみました。
IMG_8095.jpg
先端の方の汚れが落ちていませんが、なんとかフェルト化することなくできました。
ただ、折角の房がバラバラになってしまって扱いづらいです。

残り300g…。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:羊毛フェルト制作
ジャンル:趣味・実用

コメント:

非公開コメント