04 | 2017/05 | 06
-
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

タビ

Author:タビ
”職人”という言葉に憧れて、
不器用ながらも物を作っています。

『好きこそ物の上手なれ』

-アルバム-
2015年~2016年
2014年
2013年
2012年
--------------------------------
開設日:2012.02.28

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

手作り作品の販売サイト minne(ミンネ)

-----------------------------------
懐奇町商店
ハイツ庭

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

検索サイト

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【完成】野鳥1-ハクセキレイ (メス、冬羽) その4

2013.01.20 22:32|羊毛フェルト(鳥)

答えはハクセキレイ(白鶺鴒、学名:Motacilla alba lugens)です。
スズメより少し大きいらしいですが、(図鑑によるとスズメ14㎝、ハクセキレイ21㎝)
本当にそこまで違うのかと、ハクセキレイを見かけるたびに思います。
いつも遠目にしか見られないので、いつか間近でジックリと観察したいです。

せっかくなので、動画を探してみました。

身近な野鳥の中で一番好きです。凛とした姿、チョコチョコと歩く姿がたまりません!
ちなみに、二番目はジョウビタキです。あ、でもスズメも捨てがたい…。
う〜ん。


それにしても、鳥は細い部分がないので作るのがとても楽ですね!
そのかわりに模様が大変ですが、こんなにも違うものなのかと
ちょっと涙が出そうになりました。
病み付きになりそうです。


おまけ
2年ほど前に封印した鳥があったのを思い出し、引っ張りだしてみました。


IMG_5901.jpg
目が飛び出し、口は爛れ、

IMG_5928.jpg
足は太く、

IMG_5935.jpg
爪はまるで猛禽類。


初めて作った鳥です。
この頃はまだホットボンドで頑張っていました。(くちばし、爪)
この後、あまりにも不気味なのが嫌になって、鳥はもう作らまいと思っていましたが…。
私も成長したという事でしょうか。今ではいい思い出です。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:羊毛フェルト制作
ジャンル:趣味・実用

コメント:

こ、ここここんにちは

こんにちは。
まさかフェルト侍さんに来ていただけるとは思いもしなかったので、
今、とても驚いています。
ハクセキレイにジョウビタキ、メジロ。
いろいろな動物に手を出しながらですが、作っていきたいと思っています。
ありがとうございました。

No title

タビさんこんにちは、
ハクセキレイと聞いてつい遊びに来てしまいました。
メスですね、表情がすごくかわいい…。このグレー、いい色ですね~。
これからもタビさんの鳥を楽しみにしています。
お邪魔しました!

当たっていましたか!

ありがとうございます!

間近で見られるとは羨ましいです!
意外と警戒心は薄いのでしょうか。
きっとなめ回すように観察するのがいけないのでしょうね…。

次はオスも作ろうと思います。

もしかして当たりじゃないですか!

もしかして当たりじゃないですか!

作品!もう立派なハクセキレイそのものじゃないですか!
好きなものには作品に愛情が伝わりますよね^^。

どうやら・・2,3ヶ月前だったような・・ハクセキレイのオスだったんでしょうかね・・間近で見ました!少し小さかったような・・とても可愛かったです。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。