06 | 2015/07 | 08
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

タビ

Author:タビ
”職人”という言葉に憧れて、
不器用ながらも物を作っています。

『好きこそ物の上手なれ』

-アルバム-
2015年~2016年
2014年
2013年
2012年
--------------------------------
開設日:2012.02.28

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

手作り作品の販売サイト minne(ミンネ)

-----------------------------------
懐奇町商店
ハイツ庭

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

検索サイト

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百聞は一見にしかず

2015.07.23 21:46|粘土
なかなか思うような結果が得られず、探している間はずっと苛立っていたので、勢いに任せて変な事を書かないよう控えていましたが、ようやく良いご報告ができます!

:結果:
フィギュアから彫塑に洋書、他、画像検索に至まで、がむしゃらに探して探して探しまわって、
最後にyoutubeで見つけました!

詳しくは後ほど。
その前に動画を見つけるまでの簡単なご報告です。

-------------------------------------------------------------------
樹枝粘土で作る動物の作り方という本を見つけました。
『Creating Life-Like Animals in Polymer Clay』
求めている物と少し違うような気がしたので、こちらは購入はしていません。

その後、”粘土”ではなく”彫塑”で探すと見つかることに気が付きましたが、もともと出版されている本が少ないらしく、さらに古いものが多いので手に入りにくいです。
図書館に数冊あるようなので、機会がある時に見に行ってみます。


道具の方は購入した物で十分でした。
欲を言えば”キャリパー(外パス)”があればいいなと。
”キャリパー”は長さを測ったり、寸法が同じかどうか下絵と大きさを比較するために使う道具です。
こんな良い道具があるとは露知らず、今までずっと片目をつぶりながら下絵と重ねて比べながら作っていました。
今は針金で代用しているのですが、微調整ができないのでしっかりと固定できる物が一つ欲しいです。

他、道具を探す際は、共通のものが多い陶芸道具と合わせてお店を探すのが良いと思います。


以上です。



記事が長くなるので動画は追記↓にしました。

続きを読む >>

スポンサーサイト

とりあえず

2015.07.13 23:36|粘土
経過報告です。

大抵は初心者用の道具や本がある筈なのですが、粘土に関してはほとんど情報がなく、右も左も分からないので困ってしまいました。
それでも何とか一冊、良さそうな本を見つけて購入してみました。

IMG_1724.jpg
■『アナトミー・スカルプティング 片桐裕司造形テクニック 』

造形用NSP(熱を加えると柔らかくなる特殊な粘土)を使って、人の全体や頭部の作り方を説明した本です。
私が作りたいのは動物なので少し違いますが、基本の流れはそう違わないと思います。それに人体も勉強したかったので、後々こちらの基本も学べたらと思っています。

次は道具。
ですが残念な事に、この本には道具の具体的な使い方は載っていませんでした。
種類もかなりあるので、どれを買って良いかわかりません。
悩んだ末、とりあえず無駄にはならないだろうと思う道具をネットで購入。
粘土は、温める為に鍋やオーブンを使う気にはなれないので、近くのお店で見つけたレオン粘土(油粘土)を購入しました。


IMG_1447.jpg
■レオン粘土(leon clay)
普通の油粘土です。
硬さは赤(普通)、黄(少し硬い)、紫(硬い)の三種類。
形成に適した温度は10℃~30℃ですので、これからの季節は丁度良いです。

IMG_1748.jpg
左から切る道具、スパチュラ、かきべら1本と6本セットです。


道具はそろったので、とりあえず粘土に慣れようと作ってみました。
IMG_1662.jpg
●馬の足、人の手足、くちばし

IMG_1655.jpg
●馬の頭蓋骨ストラップを真似たもの


硬いので安心して持っていられます。
まだ慣れていないので、もうしばらく弄る予定です。

準備

2015.07.06 21:45|雑記
動物の資料探し、動物の絵の練習、粘土での練習、革についての勉強、仕掛け作り、周辺の小物作り等々、やる気が出た!と思ったのも束の間、停滞期なのか、それとも単なる夏バテなのか、はたまたやりたい事があり過ぎて一つの作業に身が入らないだけなのか。とにかく何をしても満足できない状態が続いています。
中途半端でもどかしい。何かできる筈なのにできない。
不満を言い出したらきりがないのですが、何より嫌なのは、このままずるずると何もご報告ができない日が続く事です。先にも進めませんし。

そこで、まずは一つ。
目的を粘土の練習に絞ることに決めました。
さらに作る動物は鳥、犬、馬の三種類。
くちばしを中心に、顔や足など一番線の出る部分の練習。合わせて筋肉も意識できるようになれば尚良いのですが、そこは出来る範囲でします。

そして粘土について、今までの緑色の油粘土では、手の力や粘土自体の重みでうまく形を維持できない為、もう少し硬めの粘土と細かな作業ができる道具を揃えたいと思います。
こちらは調べてみないと何とも言えませんが、必要最低限に揃える予定です。

期限は一週間。
ある程度の情報と道具を揃えて、またご報告します。

テーマ:ハンドメイド
ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。