12 | 2014/01 | 02
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

タビ

Author:タビ
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
作業状況:
作業時間が不安定ではありますが、できる時に少しずつ作っています。
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

”職人”という言葉に憧れて、
不器用ながらも制作を始めました。

『好きこそ物の上手なれ』


Twitter:なし
Facebook:なし
--------------------------------
開設日:2012.02.28




-今まで作ったもの-
2015年~2016年
2014年
2013年
2012年

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

手作り作品の販売サイト minne(ミンネ)

-----------------------------------
懐奇町商店
ハイツ庭

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

検索サイト

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【オーダー】ホオミドリアカオウロコインコ 制作中4

2014.01.31 21:47|羊毛フェルト(オーダー)


後、少し
スポンサーサイト

テーマ:羊毛フェルト制作
ジャンル:趣味・実用

【オーダー】ホオミドリアカオウロコインコ 制作中3

2014.01.27 22:04|羊毛フェルト(オーダー)
前に購入した緑色が思っていた色と違い、混ぜ合わせても思うように作り出せなかったため、お店を探しまわって探してきました!

▲左…作った色、右…思っていた色(買った色)
全く違いますね…。
でも、これで心置きなく作れます!
求めている色が見つかって本当によかったです。

IMG_3868.jpg
”くちばし”も思った以上に小さく縮んでしまったため作り直しました。
今まで小さな物しか作ってこなかったので、縮み具合も乾燥時間もズレが大きく、制作時間をたくさんいただいていてよかったと思います。

さぁ、後もう一踏ん張り!

テーマ:羊毛フェルト制作
ジャンル:趣味・実用

【オーダー】ホオミドリアカオウロコインコ 制作中2

2014.01.24 00:19|羊毛フェルト(オーダー)
『高級樹枝粘土モデナ』

好い。

『エクセレント』では捻りながら擦り付けるようにしないと付かなかったものが、あっさりと食いついてくれました。
少量版は使い切りやすく、練る時の硬さや透明感も求めていたものに近いので大満足です。
使ってみてよかった。

IMG_3833.jpg
▲青…エポキシパテ(タミヤ)、赤…樹枝粘土(塗料混ぜモデナ)
『エポキシパテ』は、キャラメルのような硬さと粘着力のおかげで扱いづらいのですが、食いつきが良く、細く細かいものでも頑丈なものが作れるのが魅力です。
ただ、一つ気がかりなのが有毒性であるという事。
私はこの毒性について、「混ぜる時に素手で触ると、手が荒れてしまうかもしれない」程度のものだと思っていたのですが…。
気になって調べてみても、あまりいい情報がでてきません。
それだけでも十分、不安なのですが、
ふと初めて使った時、指の切り傷に気付かず、そのまま素手で触って硬化させてしまったことを思い出し、だんだんとお腹が痛くなってきてしまいました。
もう大分前の話なのでどうしようもないですが、情報が中途半端な程、変な想像がふくらんでいけません。

そもそも紙も刃物も使っていなかった筈なのに、いったい何処で怪我をしてしまったのか。
思い返せば、塗装や粘土を触った後は必ずと言っていい程、手のどこかに浅い切り傷ができていました。
今回はカッターは使いましたが、何故か使った方の手のひらが薄く切れています。
不思議でなりません。


閑話休題。”爪”と同じく『モデナ』で”くちばし”も作りました。
IMG_3828.jpg
数を作って合うものを選びます。

IMG_3848.jpg
色を後から筆で塗ったものと粘土に混ぜて作ったものの比較。
今回は光沢はいらないので、混ぜたものを使います。

IMG_3841.jpg
”爪”のその後。


これらを合わせて
IMG_3862.jpg
軽く刺して形を作ったところです。
次は色を作ってのせながら形を整えます。

テーマ:羊毛フェルト制作
ジャンル:趣味・実用

【オーダー】ホオミドリアカオウロコインコ 制作中1

2014.01.20 23:10|羊毛フェルト(オーダー)
注文をしていた羊毛が届きました!

赤、黄、緑系統の色を少しずつ購入。
今まで茶色、白、黒系統の生き物しか作ってこなかったので、こんなにも色とりどりの羊毛を買ったのは初めてです。
ちょっとワクワクしてきました。


さて、これからこの色を使って

ホオミドリアカオウロコインコ(パイナップルを作ります!

漢字にすると『頬緑赤尾鱗鸚哥』。
名前通りの見た目なのですが、今回はパイナップルなので、彩りがプルーツポンチのようでとても美味しそうです。


本当は羊毛が届く前に”足”と”くちばし”を完成させる予定だったのですが、『エポキシパテ』を使って作ったところで、塗装についてあまり詳しくない事に気が付き、これを調べるのに二日。
5㎜程の大きさでもサーフェイサーをした方がいいのかどうなのか、どの塗料を使うかで悩むのに一日。
結局、迷っていてもしょうがないと言い聞かせて「Mr.ベースホワイト」タミヤ系統の塗料、そして念のため樹枝粘土の中でも強度と耐水性に優れているという『高級樹脂粘土モデナ』を買いに行って一日と、かなりの時間を使ってしてしまいました。

まず、これらから先に試そうと思うのですが、モデナは以前、手に付いて離れず大変な目にあった事がありまして…。
樹枝粘土が手からなはれない、水場が近くにない、もがけばもがく程、範囲が広がっていく、拭き取ろうとするとそれまでくっ付いてしまう。
最終的に両手首までが樹枝粘土で覆われてしまって…。
たまたま悪いのが当たってしまったのだとわかっていても、使うのがかなり怖いです。

明日、少し試してみようと思います。

テーマ:羊毛フェルト制作
ジャンル:趣味・実用

ハンド

2014.01.16 23:24|粘土
あれから一週間。
他にいい素材はないかと探しながら、また同じ物で、今度は石膏に混ぜる水の量を少し増やして挑戦してみました。
作ろうと思っていた手の形を間違えたり、指先が細くなりすぎたり、指が折れてしまったりことがありましたが、石膏粘土を使って修正する事ができたので、ようやく張り子作業まで進められました。
…長かったです。

IMG_3771.jpg
▲半紙を使って張り子をした状態。

もう、紙で包んでしまっているので誤摩化せていますが、
自分の手を客観的に見るというのは、物凄く気持ちが悪いですね。
さらにそれを自分の手で折らないといけないとなると、もう……。
自分でやり始めた事とはいえ、あまりいい気分ならず、その夜は高い建物から落ちて足の指を折る夢を見ました。影響を受けやすいなぁと思いつつも、手は守れたのでよかったです。

ここからは、気に入る物が出来るまで”型取り→切り分け→修正→縫う”の繰り返しなので、飽きてしまわないように気楽に続けていきたいと思います。

では、次回からまた作品作りに戻ります。オーダーが入りましたので、まずはそちらから。
何を作るかはお楽しみに!

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル:趣味・実用

あけましておめでとうございます

2014.01.06 23:19|雑記
新年早々いろいろとやらかしてしまい、いつの間にか一週間も経ってしまいました。
遅まきながら、

皆様、あけましておめでとうございます。

今年も技術のさらなる高見を目指して、いろいろと試していきたいと思います。
失敗続きで、暫く更新が途絶える事もあると思いますが、
やってしまったんだなという事で、気長にお付き合いいただけたらなと思います。

本年もよろしくお願いいたします。



早速、羊毛を使って…
と言いたいところなのですが、まだ図書館に行けていないのもあり、まずは指サックを新調する事にしました。

革なのでまだまだ使えるのですが、夢中で使っていると、どんどん上や横を向いてしまい、うっかり指を刺す事が多くなってしまったので、もう一度、今度は親指、人差し指、中指の三本を付根まで守れる手袋型にしたいと思います。

まずは手の型取り。
今回、使う道具はその名も『石膏工作キット』。
偶然スーパーで見かけて衝動買いしてしまいました。作り方も簡単で
特殊な液に二分程手をつけて型を取り、それに石膏を流し込み一時間程待って完成。という、とってもお手軽な工作キット。
の筈だったのですが……。
……。

すぐには固まらない筈の石膏が一分程で固まってきてしまい、慌て流し込んだのですが、もう間に合わず、さらにその拍子に型ごと全部倒してしまい……。

この工作キットに出会うまでにも、失敗続きで結構凹んでいたのですが、
もう、言葉にできませんでした。



とりあえず、片付け頑張ります。

テーマ:実用書
ジャンル:本・雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。