03 | 2013/04 | 05
-
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

タビ

Author:タビ
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
作業状況:
作業時間が不安定ではありますが、できる時に少しずつ作っています。
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

”職人”という言葉に憧れて、
不器用ながらも制作を始めました。

『好きこそ物の上手なれ』


Twitter:なし
Facebook:なし
--------------------------------
開設日:2012.02.28




-今まで作ったもの-
2015年~2016年
2014年
2013年
2012年

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

手作り作品の販売サイト minne(ミンネ)

-----------------------------------
懐奇町商店
ハイツ庭

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

検索サイト

ジオラマ素材

2013.04.30 22:56|雑記

またジオラマ素材を買ってしまいました。

最近、身の回りがバタバタとしていて何も作れていません…。
もうすぐ羊毛なんて見なくもない時期になるので、今のうちにたくさん作っておきたいです。
スポンサーサイト

テーマ:雑記
ジャンル:日記

箱庭2

2013.04.24 22:03|羊毛フェルト(鳥)

ハクセキレイと茂み。
お腹に見えている黒い細い線は足のつもりです。

IMG_8676.jpg
つまみ細工で作ったクローバと羊毛フェルトで作ったてんとう虫です。
てんとう虫が大きすぎますね。

IMG_8685.jpg
不自然な組み合わせですが、黄、緑、赤の色合いが気に入っています。

テーマ:羊毛フェルト制作
ジャンル:趣味・実用

箱庭

2013.04.19 23:45|羊毛フェルト(鳥)

ジオラマの材料とドライフラワーの素材を使って、試しに小さな箱庭?を作っています。
ただ、右も左もわかっていない初心者なので、ボンドの種類や素材の使い方があっているのかまるっきりわりません。

ちなみに使っているのは
手前コのルクボードについているのがドライフラワー素材の苔。
後の袋に入っているのがジオラマ素材の何か。
接着剤は木工用ボンドと何とでも使える万能ボンドです。

テーマ:羊毛フェルト制作
ジャンル:趣味・実用

【オーダー】羊毛フェルト シマリス

2013.04.16 23:11|羊毛フェルト(オーダー)
オーダーです!
掲載の許可をいただけたので載せます。

----------------------------------------------------------------------

シマリス

シマリス  シマリス
シマリス  シマリス
----------------------------------------------------------------------

ぽっちゃりめのシマリスです。

ずっと羊毛を洗う作業だったので、久しぶりの羊毛フェルトが楽しくて楽しくて、シマリスがどんな姿なのかわからなくなるくらい夢中になってしまいました。
ゲシュタルト崩壊というやつでしょうか。今でもこれがシマリスに見えなくて、本当にこれでいいのか不安でしょうがありません。

この事も含めて今回は、わかった事、決めなくてはいけない事がわかり、いろいろと考えさせられました。
良い経験になったと思います。


おまけ

e-shima.jpg
やり取りで描いた絵を清書してみました。
自信作だったのですが、やはり見過ぎたせいで変な生き物に見えます。

テーマ:羊毛フェルト制作
ジャンル:趣味・実用

義眼

2013.04.11 21:11|雑記
IMG_8323.jpg
買っちゃいました。
何を作るのかは秘密です。

テーマ:雑記
ジャンル:日記

練習2

2013.04.08 21:49|粘土
作る前にいろいろと粘土で練習しています。


IMG_8119.jpg
右を見ても犬。左を見ても犬。 犬。犬。犬。
そんな環境なので、私の中で猫は幻の生き物になっています。

猫 二匹目
IMG_8128.jpg
今度は目を入れてみました。


IMG_8153.jpg
コリー?シェットランド・シープドッグ?を作ったつもりです。

もう少し、いろいろと練習します。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル:趣味・実用

原毛洗い2

2013.04.06 22:45|その他
洗う前

水が醤油ラーメンや豚骨ラーメンのような色に汚れます。

洗った後
IMG_8149.jpg
色がかなりかわりました。
べったりとついた油汚れが、ここまでスッキリ落ちると気持ちがいいですね。

あれから洗濯用ネット無しでやっています。
おかげで大半のゴミが落ちてくれるので、あの必死にゴミを取り除いていた時間が嘘のように、30分ほどで作業が終わるようになりました。
一度目のあれは失敗ではなく大失敗でしたね。

この後は解して毛の向きを揃える作業が待っていますが、ドラムカーダーを持っていないため、ハンドカーダーでちまちまとやっていくことになります。
ですがここまでくれば使う事ができるで、また動物作りに戻ることにします。
長い道のりでした。

テーマ:羊毛フェルト制作
ジャンル:趣味・実用

原毛洗い

2013.04.04 00:02|その他
先日買った羊の原毛。(100g×5)
洗って使うものだったようです。
ということで、軽い気持ちでモノゲン(原毛用の石けんみたいなもの)を『ひつじクラブ』さんにて購入。
洗い方も丁寧に説明されているので、こちらを参考にしながら挑戦してみました。



失敗です。

軽くフェルト化してしまいダマだらけになってしまいました。
房を崩したくなかったので洗濯用ネットに入れてやってみたのですが、
洗う為のバケツが小さすぎて、ついつい圧してしまったのがフェルト化の原因だと思います。

正直に言いますと、羊毛を使える状態にするまでが、ここまで大変で難しいものだとは思いもしませんでした。
40、60度のお湯を使わなければならない事もですが、何よりゴミを取り除く作業が、もう本当に大変で、特に今回は洗濯用ネットの目が細かかったため、小さなゴミすら落とす事ができず、出してからが本当に大変でした…。
砂埃、藁、草、植物らしきもの、糞らしきもの、そしてダマ。
数日かけて100gをひたすら選り分けました。
もうヘトヘトです…。


選り分けの最中にもう一度、今度は洗濯用ネットには入れずに試してみました。
IMG_8095.jpg
先端の方の汚れが落ちていませんが、なんとかフェルト化することなくできました。
ただ、折角の房がバラバラになってしまって扱いづらいです。

残り300g…。

テーマ:羊毛フェルト制作
ジャンル:趣味・実用