09 | 2012/10 | 11
-
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

タビ

Author:タビ
”職人”という言葉に憧れて、
不器用ながらも物を作っています。

『好きこそ物の上手なれ』

Twitter:なし
Facebook:なし

-今まで作ったもの-
2015年~2016年
2014年
2013年
2012年
--------------------------------
開設日:2012.02.28

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

手作り作品の販売サイト minne(ミンネ)

-----------------------------------
懐奇町商店
ハイツ庭

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

検索サイト

ピンクッション

2012.10.29 22:03|羊毛フェルト
ピンクッションの中詰め用の羊毛があったので買ってみました。

触るとちょっとベタベタします。
昔は人の髪の毛を使っていたそうですが、所々はみ出てきて怖かったとか…。

とある人へのプレゼント用に試作したものです。
IMG_4052.jpg
下のリボンにゴムを通せば腕に付けられるようになってます。


それと自分用にマスキングテープカッターを作っています。
IMG_4246.jpg
後はラップのギザギザと芯さえあれば完成です。
ラップを使い切るまでおあずけ。
スポンサーサイト

テーマ:羊毛フェルト制作
ジャンル:趣味・実用

【完成】羊毛フェルトの狼 - その6

2012.10.26 22:19|羊毛フェルト(狼)
シンリンオオカミのつもり シンリンオオカミのつもり
シンリンオオカミのつもり シンリンオオカミのつもり
シンリンオオカミのつもり シンリンオオカミのつもり
シンリンオオカミのつもり シンリンオオカミのつもり
シンリンオオカミのつもり シンリンオオカミのつもり

しばらく時間があいているので正確にはわかりませんが、
顔作りから完成まで大体、一週間くらいでしょうか。
疲れた…。


初めての外撮影。
おもいっきり下に敷いた透明フィルムが見えちゃってます。
IMG_4024-14.jpg
クリックでアルバムへ。

テーマ:羊毛フェルト制作
ジャンル:趣味・実用

【制作中】羊毛フェルトの狼 - その5

2012.10.24 19:43|羊毛フェルト(狼)
いよいよ植毛です。
IMG_3975.jpg
とりあえずハンドカーダーで7色用意しました。

IMG_3984.jpg
▲尻尾 - 約二時間

IMG_3978.jpg
▲後ろ足(内側) - 約四時間半

IMG_3986.jpg
▲お腹 - 約一時間

IMG_3993.jpg
▲顔 - 約六時間

IMG_3990.jpg
▲後ろ足(外側) - 約二時間

その他諸々 - 約七時間半


完 成
植毛時間 - 計:約23時間
(写真は次回)



-今回の植毛方法-
毛を用意した羊毛を向きを整えながら千切る→毛を置いて真ん中を斜め又は垂直に深く刺す
→櫛で整える→大雑把に切る→櫛で整える→綺麗に切る
これを一段一段、繰り返しながら植毛をしました。

-結果-
1㎜の間隔もあけずに植毛したのでゴワゴワになってしまいました。
時間を短縮する為にも刺す方向、間隔、何段かまとめて切るなどの工夫が必要です。


あぁ、首が…気持ち悪い…。

テーマ:羊毛フェルト制作
ジャンル:趣味・実用

【制作中】羊毛フェルトの狼 - その4

2012.10.21 09:20|羊毛フェルト(狼)
足作り。
IMG_3931.jpg IMG_3952.jpg
爪は樹脂粘土です。
これを何度も何度も作り直していたので、更新に時間がかかってしまいました。
上から見た時に熊っぽい足になるのを、どうにかできない物かと考え中。

IMG_3949.jpg
そしてついでに顔も作り直してみたのですが……、
どうしても飼いならされた犬のような顔になってしまいます。
野生の感は取り戻せそうにないですね。


下地完成。

次は植毛です。

テーマ:羊毛フェルト制作
ジャンル:趣味・実用

【制作中】羊毛フェルトの狼 - その3

2012.10.15 21:22|羊毛フェルト(狼)
針の本数が増えた事により、もっと大きな物にも挑戦できるようになりました。
そしてこの度、半分忘れかけていたオオカミを完成させようと思います!

久しぶりに触った感触は………「固っ!」です。

A4用紙いっぱいに描いた下絵。
針金は首に突き刺しただけです。

IMG_3916.jpg
余っている羊毛と下地用の羊毛とを使って肉付けしている途中です。
植毛予定。

テーマ:羊毛フェルト制作
ジャンル:趣味・実用

羊毛フェルトドラゴン(練習)-制作行程2

2012.10.12 22:25|羊毛フェルト(ドラゴン)
完成です!


IMG_3850.jpg

IMG_3860.jpg

IMG_3864.jpg
前回、書き忘れていましたが、このドラゴンを作った最も重要な目的は二つ。
グラデーションの練習と翼の作り方の研究です。

一つ目のグラデーションは、なんとかコツをつかめてきたかな?と感じられるくらいにはなりました。
とにかく色分けが大事ですね。
そして二つ目の翼。
やはり難しいです。
今回は傘張りのような感じで骨(針金)にボンドを使って作っていったのですが、
ボンドがはみ出たりしみ出したりと、翼の内側の見栄えが悪なる結果となりました。
只単にボンドの量が多すぎたのかもしれませんので、何度か挑戦して、
同時に他の方法も考えていこうと思います。

テーマ:羊毛フェルト制作
ジャンル:趣味・実用

羊毛フェルトドラゴン(練習)-制作行程

2012.10.07 19:38|羊毛フェルト(ドラゴン)
あまり使っていない青の羊毛を使ってドラゴンを作りました。
その制作行程です。


テクノロートと針金を使って芯作り。
串は翼と足を通す為の穴です。

IMG_3799.jpg

IMG_3802.jpg
今回は始めに目を付けて、その上に羊毛を被せていく事にしました。

IMG_3818.jpg
爪は”エクセレント”という樹脂粘土を使いました。
初めて使った樹脂粘土は、べた付いて手から離れず、形を作る事すらままならない物だったので、
これには本当に感動しました!
これからもっと上手く作れるように練習しないといけません。

この後に体、翼、足、顔と、どんどん続いていくのですが、
ちょっと夢中になりすぎて写真を撮り忘れてしまいました…。

次は完成した写真を載せます。



おまけ
始めに付けていた目に傷が入ったため取り外し、試しに他の目を入れてみた時の写真です。
IMG_3835.jpg
4㎜のクリスタルアイ、ポンチ目、グラスアイ、6㎜のクリスタルアイ。
ちなみに取り外したのは6㎜のキャッツアイです。

テーマ:羊毛フェルト制作
ジャンル:趣味・実用

つまみ細工-糊について

2012.10.04 20:26|つまみ細工
早速、正絹でつまみ細工を……と思ったのですが、いつも使っている速乾木工ボンドを切らしていました。
なので今回は伝統的(?)な”でんぷん糊”で作ってみようと思います。
……うまくできた事なんてありませんけどね。

まずは”でんぷん糊”と板を用意します。
使用する糊は和紙用のヤマト糊、つまみの大きさは2㎝角です。

やはり無理ですね。こしが強くてすぐに広がってしまいます。
糊をそのまま放置して二時間後にまた試してみましたが、結果は同じでした。

今度はフエキ糊を使います。
IMG_3790.jpg
糊の粘り気が強く、和紙用のよりずっと使いやすいです。
ですが、どうしても時間が経つにつれて跳ねてしまいます。
IMG_3800.jpg
下の二列が糊を台において直ぐに作ったもの。
一番上の4枚は、糊を台にのせてから二時間後に作ったものです。

そしてさらに二時間後(糊を台においてから四時間後)。
IMG_3808.jpg
置き直してみました。
汚いですね…。

考えられる原因
1、やり方
2、糊の種類
3、糊につまみをのせる時間(四時間以降)
4、生地の性質
5、生地が上手く正方形に切れていなかった
6、不器用

よく見かける板の上にズラっと並んだつまみ細工は、いったいどうやって作られているのか。
謎です。

テーマ:和風、和物、日本の伝統
ジャンル:趣味・実用

正絹(しょうけん)100%

2012.10.02 21:58|つまみ細工
なんと!
納品先で正絹100%の端切れを見つけてしまいました!!

両端を縫って「テーブルセンターにでも」と書かれていましたが、
もちろんつまみ細工直行です!
ずっと前から憧れていた正絹。ついにこの時が…!!
と、今日はもう遅いので楽しみは明日に取っておきます。

そのかわりにこちら。

正絹の見分け方です。
どういうものか知識もなく、実際に燃やすのは勇気がいりますからね。
こうして動画できちんと見られるのは本当にありがたいです。
もしこの動画を知らずにレーヨンを燃やしていたとしたらと思うと…。
もともと”水に弱い(縮む)”という理由で使っていませんでしたが、もう絶対に買いません。

テーマ:和風、和物、日本の伝統
ジャンル:趣味・実用