07 | 2017/08 | 09
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

タビ

Author:タビ
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
作業状況:
作業時間が不安定ではありますが、できる時に少しずつ作っています。
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

”職人”という言葉に憧れて、
不器用ながらも制作を始めました。

『好きこそ物の上手なれ』


Twitter:なし
Facebook:なし
--------------------------------
開設日:2012.02.28




-今まで作ったもの-
2015年~2016年
2014年
2013年
2012年

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

手作り作品の販売サイト minne(ミンネ)

-----------------------------------
懐奇町商店
ハイツ庭

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

検索サイト

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飾り物

2012.11.05 20:40|つまみ細工
狼を完成させて以来、燃え尽きて白くなっています。
早く色を取り戻したいところ…。


今日はつまみ細工の飾り物を作りました。
今回は一枚6㎝、5㎝角と大きめです。

本当は正絹でやりたかったのですけどね。
例の正絹は……速乾ボンドでも歯が立たちませんでした……。
折り重ねると針すら通しません。
この結果から”糊について”の原因は、4の「生地が悪かった」が一番有力だということがわかりますね。

それにしても、この生地…。どうしたものか悩みます。

スポンサーサイト

テーマ:和風、和物、日本の伝統
ジャンル:趣味・実用

つまみ細工-糊について

2012.10.04 20:26|つまみ細工
早速、正絹でつまみ細工を……と思ったのですが、いつも使っている速乾木工ボンドを切らしていました。
なので今回は伝統的(?)な”でんぷん糊”で作ってみようと思います。
……うまくできた事なんてありませんけどね。

まずは”でんぷん糊”と板を用意します。
使用する糊は和紙用のヤマト糊、つまみの大きさは2㎝角です。

やはり無理ですね。こしが強くてすぐに広がってしまいます。
糊をそのまま放置して二時間後にまた試してみましたが、結果は同じでした。

今度はフエキ糊を使います。
IMG_3790.jpg
糊の粘り気が強く、和紙用のよりずっと使いやすいです。
ですが、どうしても時間が経つにつれて跳ねてしまいます。
IMG_3800.jpg
下の二列が糊を台において直ぐに作ったもの。
一番上の4枚は、糊を台にのせてから二時間後に作ったものです。

そしてさらに二時間後(糊を台においてから四時間後)。
IMG_3808.jpg
置き直してみました。
汚いですね…。

考えられる原因
1、やり方
2、糊の種類
3、糊につまみをのせる時間(四時間以降)
4、生地の性質
5、生地が上手く正方形に切れていなかった
6、不器用

よく見かける板の上にズラっと並んだつまみ細工は、いったいどうやって作られているのか。
謎です。

テーマ:和風、和物、日本の伝統
ジャンル:趣味・実用

正絹(しょうけん)100%

2012.10.02 21:58|つまみ細工
なんと!
納品先で正絹100%の端切れを見つけてしまいました!!

両端を縫って「テーブルセンターにでも」と書かれていましたが、
もちろんつまみ細工直行です!
ずっと前から憧れていた正絹。ついにこの時が…!!
と、今日はもう遅いので楽しみは明日に取っておきます。

そのかわりにこちら。

正絹の見分け方です。
どういうものか知識もなく、実際に燃やすのは勇気がいりますからね。
こうして動画できちんと見られるのは本当にありがたいです。
もしこの動画を知らずにレーヨンを燃やしていたとしたらと思うと…。
もともと”水に弱い(縮む)”という理由で使っていませんでしたが、もう絶対に買いません。

テーマ:和風、和物、日本の伝統
ジャンル:趣味・実用

つまみ細工 コーム

2012.09.15 22:44|つまみ細工
コームに取り付ける方法がわからず、紙に縫い付けるブローチばかり作っていましたが、
図書館の本や家で発見した飾りを参考にして作ってみました。

IMG_3397.jpg
どうですか!少しはおば……渋さがなくなっているでしょうか!?
今回は思い切って5㎝の大輪を作ってみました。
今までの出来が”剣つまみ”の単調な物だっただけに、これはかなり気に入っています。

裏はこんな感じです。
IMG_3400.jpg
針金を上手く巻けなかったので、刺繍糸でぐるぐる巻きにしました。

--------------------------------------------
製作期間:不明
大きさ:約8㎝
    
材 料:綿布(5㎝-6枚、4㎝-6枚、3㎝-5枚、2㎝-5枚、5㎝-1枚)
    造花用針金(#24)
    パール、コームなど
--------------------------------------------

テーマ:和風、和物、日本の伝統
ジャンル:趣味・実用

縫いつまみでクローバー

2012.08.14 20:37|つまみ細工

丸つまみを4枚。縫って作りました。
同色の布を裏に貼って止めています。

--------------------------------------------
製作期間:不明
大きさ:クローバー 約3㎝
    てんとう虫 約1㎝

材 料:綿布(3㎝-4枚、1㎝-1枚)
    羊毛フェルト(黒、赤)
--------------------------------------------

テーマ:和風、和物、日本の伝統
ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。