09 | 2017/10 | 11
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

タビ

Author:タビ
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
作業状況:
作業時間が不安定ではありますが、できる時に少しずつ作っています。
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

”職人”という言葉に憧れて、
不器用ながらも制作を始めました。

『好きこそ物の上手なれ』


Twitter:なし
Facebook:なし
--------------------------------
開設日:2012.02.28




-今まで作ったもの-
2015年~2016年
2014年
2013年
2012年

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

手作り作品の販売サイト minne(ミンネ)

-----------------------------------
懐奇町商店
ハイツ庭

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

検索サイト

【制作中】オキナインコ その1

2017.10.23 23:31|羊毛フェルト(鳥)
爪の先や内部の折れなどなど、力みすぎて完成間近の足を3体分(6本)ダメにしてしまいました…。



知らないうちに握力がかなりついていたようです。
ポキポキとびっくりするほど簡単に折れてしまって、とにかく吃驚しました。
他にも明らかにおかしい部分がありますが、それはともかく、今、急いで別の方法で作り直しています。

くちばしの方はまだ原型を作っている途中です。
IMG_7874.jpg

持つ部分が欲しくてだんだんと大きくなってしまいました。
左が上顎、右が下顎の原型で、作っては複製と修正を繰り返しています。

修正に使う素材は、”レオン粘土(ハード)”から”NSPアートクレイ(ハード)”にかえました。
NSPはレオン粘土よりも少しだけ硬いですが、それでも少量であれば手でこねられる硬さなので、注意しないと細い部分はいつの間にかズレていることがあります。そしてまた修正箇所が増える。
スポンサーサイト

【完成】ハクセキレイ その2

2017.07.14 23:15|羊毛フェルト(鳥)

黒がオスの夏羽、灰色はメスの夏羽のつもりで作りました。
ちゃんと確認しながら作ってはいるのですが、ハクセキレイはオス・メスの夏羽・冬羽の違い、亜種の微妙な差などが多いので、どうしても混乱してしまいます。

こういう時は写真よりイラストを頼りにー…と作っていたら、作っていた模様と違う模様を見ていた事が何度もあって、羊毛を少し無駄にしてしまいました。
IMG_7651.jpg
雑誌『BIRDER』2007/04号、2009/02号
鳥630図鑑より


こちらは2013年2月に作ったハクセキレイです。
懐かしい、そしてやっぱり恥ずかしい。
IMG_6964-5.jpg
この頃と比べると、随分とスリムになりました。
太さの好みがかわったのもあるのですが、一番は肩の力をぬいて作れるようになったのが大きいように思います。


またいずれ、こんな風にスズメを作って比較したりしたいです。
IMG_6912-8.jpg

テーマ:羊毛フェルト制作
ジャンル:趣味・実用

【制作中】ハクセキレイ その1

2017.07.06 22:30|羊毛フェルト(鳥)
IMG_7500.jpg
ハクセキレイです。
いったい今までどういう風に作っていたのか、感覚がなかなか戻ってこなくて苦戦しています。



今回、爪をいつも通りの方法とバードカービングでよく使われる方法の二種類で作ってみました。

IMG_7495_201707062214520f3.jpg
右の黒色の方はいつも通りエポキシパテで作ったもの。
左の灰色の方は真鍮線を金槌で伸ばしたものです。
金槌の音と振動がうるさいのと指を叩くのが嫌で避けてきたのですが、こうして一度作ってしまうと、今までの方法では太すぎて満足できなくなってしまいそうです。

テーマ:羊毛フェルト制作
ジャンル:趣味・実用

【完成】白フクロウ その7

2016.04.11 23:04|羊毛フェルト(鳥)

アルバムへ

----------------------------------------------------------------------
シロフクロウ シロフクロウ シロフクロウ
シロフクロウ シロフクロウと友人がくれたシロフクロウのぬいぐるみ シロフクロウ
シロフクロウ シロフクロウ シロフクロウ
シロフクロウ シロフクロウ シロフクロウ
----------------------------------------------------------------------

諸事情により3ヶ月と長々と大変お待たせをして申し訳ありません。
全体を整え終わり、ついに白フクロウ完成しました!
大きさは足~頭の高さは約37㎝。横の長さは約42㎝。
全長が50㎝程の小柄なオスの白フクロウです。

口は残念ながら半開きのままになってしまいましたが、首はこんな感じにぐるっと360度回せます。
IMG_3426.gif


大きさはティッシュ箱と比較するとこのぐらいです。
シロフクロウ


爪は塗装が剥げにくいように、引っ張ったら取れてしまいそうなくらいゆくめに取り付けてみました。
制作中も殆どはげなかったので、なかなかいい方法を思いついたなと思います。
シロフクロウ



今後の予定ですが、iichiにて再出品願いのあった物を作る予定です。
小さいものなので、何事も無ければすぐに作れるはず。

テーマ:羊毛フェルト制作
ジャンル:趣味・実用

【制作中】白フクロウ その6

2016.03.17 00:00|羊毛フェルト(鳥)
アンゴラの白さがお伝えできそうな写真が撮れたのでご紹介します。

IMG_3195.jpg
左…リアル羊毛フェルト(使い切ったキッドモヘアのかわりにアンゴラと混ぜて使っています。)
中央…アンゴラ
右…キッドモヘア

個人的な感想ですが、アンゴラの白さに比べて左のリアル羊毛フェルトはやや灰色がかった白。右のキッドモヘアはやや黄みがかった白色~生成りです。


IMG_3144_20160318213218387.jpg
この写真では光の加減で真っ白に見えますが、足りない毛足の長さを補う為に混ぜた毛の色が出て、少し、ほんの少し黄色みがかっていたり灰色がかってしまっています。


残すは翼と背中のみ!
何だかんだでとても時間がかかってしまいました…。
次こそは20㎝くらいの小さい生き物を作ります。



おまけ
IMG_3140_20160318213219ae5.jpg
めくれるようにした後頭部です。
隙間から口の開き具合を調節できるようにしたつもりだったのですが、植毛した羊毛に引っ張られてあまり動かず、ほとんど意味はなくなってしまいました。
そこまで不格好ではないのでそのままにしています。

テーマ:羊毛フェルト制作
ジャンル:趣味・実用